TOYRO倶楽部のケータイサイト
アインシュタイン記念日


1905年(明治38)の今日、26歳のアインシュタインが、ドイツの物理雑誌『アナーレン・デル・フィジーク』に、相対性理論に関する最初の論文「運動物体の電気理化学について」を提出したことから記念日となっています。

戻る

(c)自然総研