TOYRO倶楽部のケータイサイト
カチューシャの歌の日


1914年(大正3)の今日、島村抱月と松井須磨子が起こした芸術座で、トルストイ原作の「復活」の初演を行い、劇中歌として歌われた「カチューシャの歌」が大流行したことから記念日となっています。

戻る

(c)自然総研