TOYRO倶楽部のケータイサイト
靴の記念日


1870年(明治3)のこの日、陸軍の創始者であった大村益次郎の提案を受けて、佐倉藩主西村勝三が日本で初めての西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」を東京の・築地入船町で開業したことから、1932年(昭和7)に日本靴連盟が記念日として制定しました。輸入された軍靴は大きすぎたため、日本人の足にあう洋靴(西洋草履)を作ることが目的でした。

戻る

(c)自然総研