TOYRO倶楽部のケータイサイト
「リンゴの唄」の日


1945年(昭和20)のこの日、戦後初めて制作・公開された映画『そよかぜ』が封切られ、主演していた並木路子が歌う挿入歌「リンゴの唄」は戦後を象徴する大ヒット曲となりました。

戻る

(c)自然総研