TOYRO倶楽部のケータイサイト
ローマ字の日


1952年(昭和27)5月21日が、ローマ字国字論を展開した物理学者、田中舘愛橘の命日であることから、1955年(昭和30)に、財団法人日本のローマ字社(NRS)が、きりのいい20日を記念日に制定しました。

戻る

(c)自然総研